Yuji  Kaneko

Yuji Kaneko Violin Maker

金子祐丈、愛媛県松山市生まれ。立教大学文学部卒業後イタリアへ渡り、クレモナの国立弦楽器製作学校、及びロンバルディア州主催の弓製作コースにてディプロマ取得。

 

その後ジェノヴァの製作家、楽器史家アルベルト・ジョルダーノ氏、クレモナの弓製作家エミリオ・ズラヴィエロ氏のアトリエに契約を得て就職し、歴史的作品と向き合いながら、新作楽器製作、楽器修理、弓修理の経験を積む。

​2018年、第8回ミッテンヴァルト国際ヴァイオリン製作コンクール(ドイツ)、ヴァイオリン部門において、造形、音響双方で最高点を得てゴールドメダル。

2019年、12年間のイタリア生活を終え、故郷松山にて開業、市中心部、松山城下のアトリエにて、現在は新作ヴァイオリン製作を中心に活動する。

1/4